グラネスネクストはなぜ人の手で揉まれている感覚を味わえるのか?

グラネスネクストの最大の特徴は人の手で揉まれている感覚を味わえるというところですが、なぜ機械なのに人の手で揉まれている感覚を体験することができるのでしょうか。

 

揉み玉に秘密があったり、揉む強さにこだわりがあったり、性能の面で人の手の動きに近づけているという意味では確かに人の手で揉まれている感覚を味わえるのはわかりますが、それでも所詮機械なので人の手とは違うものです。

 

 

それにも関わらずグラネスネクストで揉まれると人の手を想像してしまうのはなぜか。

 

その点に関して公式サイトでは明記されていないので推測にはなるのですが、一つの答えがあります。

 

グラネスネクストがマッサージ機なのに人の手で揉まれている感覚を体験できる理由、それは「1/fのゆらぎ」が関係しているから。

 

「1/fのゆらぎ」という言葉は聞いたことはあるかもしれませんが、具体的にどんなものなのか理解している方は少なかったりします。

 

簡単に言ってしまえば、規則性と非規則性が混在している状態のこと。

 

人間はこの「1/f ゆらぎ」に対してものすごく心地よさを感じるのですね。

 

 

例えば、心臓の鼓動や川の流れなど規則正しく動いてはいるものの、必ず正確におなじ動きを繰り返しているわけではありません。

 

そこには微妙にズレがあり、そのズレによって心地よさを感じるのが人間なのですね。

 

他にも歌声だったり、炎の揺れ方だったり、一定の規則性はありながらもその中に非規則性が混在することで言葉では表現できない安心感や心地よさを感じることができます。

 

 

グラネスネクストも基本的には規則正しい動きをしているのですが、そこに微妙な非規則性の動きが混在しているので、それが人の手で揉まれているような感覚に感じる理由になり得るのですね。

 

 

マッサージ店で施術を体験したことがある方ならわかると思いますが、施術してくれる人の力は必ずしも毎回一定ではありません。

 

同じような強さであっても微妙に力加減が違ってきています。

 

 

そのような微妙な非規則性を規則正しい動きができるマッサージ機で再現しているからグラネスネクストには人の手で揉まれているような感覚を体験することができると言われているのですね。

 

マッサージ機でこの動きができるということは、お店に行ってわざわざ時間をかけて施術されに行くという必要はありませんし毎回料金を支払うというコストも削減できますから、良いマッサージ機を買うということは身体の癒しはもちろん、経済的な負担を軽減することができるのでお得という事が言えるでしょう。

 

ぜひグラネスネクストのマッサージ機を体験してみて欲しいですね。

 

 

>>グラネスネクストが今だけ20日間のお試し実施中! グラネスネクスト公式サイト